English
お問い合わせ
〒190-8562
東京都立川市緑町10-3
統計数理研究所
丸山宏研究室
TEL: 050-5533-8536
Eメール: hm2 at ism.ac.jp

メンバー

明石 裕

国立遺伝学研究所 進化遺伝研究部門 教授
1996年,博士(進化生態学分野), シカゴ大学

明石教授の研究の目標はゲノムの進化の仕組みの解明することです.特に集団遺伝学の理論を用いてDNAの「サイレント」サイト のように微弱な効果を持った変異を同定しようとしています. 自然選択は実験室や自然集団の中では直接測れないくらい小さな効果を与えることもありますが, 長期的に見ると非常に大きな影響を持ちえます. 弱い選択がゲノム進化どのくらい普遍的に見られるか, もしそうだとしたら、なぜ弱い選択が普遍的なのかを明らかにすることが重要な目標です. 明石教授は(義務教育から大学院まで)アメリカで教育を受け, 2009年にペンシルバニア州立大学生物学部の教職員から国立遺伝学研究所に移りました.

明石裕のホームページ
Eメール: hiakashi@nig.ac.jp

生貝 直人

国立情報学研究所 特任研究員
2012年、博士(社会情報学)、東京大学

インターネットに関わるプライバシーやセキュリティ、著作権、表現の自由といった幅広い法制度の問題について、特に企業による自主規制と政府規制を組み合わせた新しい政策手法である「共同規制(co-regulation)」概念に焦点を当て、日米欧の国際的な制度比較の観点から研究に取り組んでいます。東京大学大学院学際情報学府にて博士号を取得後、2012年6月に新領域融合研究センターに赴任しました。

生貝 直人のホームページ
Eメール:naoto@ikegai.jp

井上 克巳

国立情報学研究所 (NII) 教授
1993年, 博士(工学),京都大学

1982年 京都大学工学部数理工学科卒業.1984年 同大学院工学研究科数理工学専攻修士課程修了.松下電器産業(株),(財)新世代コンピュータ技術開発機構,豊橋技術科学大学,神戸大学を経て,2004年より国立情報学研究所.現在,同情報学プリンシプル研究系教授および総合研究大学院大学複合科学研究科情報学専攻教授.2008~2011年度 東京工業大学大学院情報理工学研究科計算工学専攻連携教授.2010年ポール・サバティエ大学情報学研究所招聘教授.人工知能・計算機科学・システム生物学に関する研究・教育に従事.

井上 克巳のホームページ
Email: inoue@nii.ac.jp

Roberto Sebastian Legaspi

統計数理研究所 新領域融合センター 特任准教授
2006年,博士(情報科学),大阪大学

フィリピン共和国、マニラ生まれ。2006年から2013年に日本学術振興会特別研究員、 大阪大学産業科学研究所ポスドク研究者、2013年には客員准教授を務め、現在は情 報・システム研究機構特任准教授。 人間中心知的システム相互作用の認知・感情・社会的人間行動コンピューティングに 関する研究に10年以上携わり、現在では、複雑系、システムズレジリエンス、知的シ ステムおよびコンピュータ社会学に関する研究にも従事している。

Email: legaspi.roberto@ism.ac.jp

大沢 英一

公立はこだて未来大学 複雑系知能学科 教授
1996年,博士(工学),慶応義塾大学

1982年東京工業大学理学部数学科卒業、ソニー株式会社入社。1989年ソニーコンピュータサイエンス研究所入社。2000年公立はこだて未来大学教授。2005年同大学情報科学研究科研究科長。専門分野は、オープン分散システム、マルチロボット協調、インターフェースエージェント、複雑システム。IJCAI (International Joint Conference on Artificial Intelligence), ICMAS (International Conference on Multi Agent Systems), and AAMAS (International Conference on Autonomous Agents and Multiagent Systems)等の国際会議のプログラム委員を歴任。

大沢英一のホームページ
Eメール:osawa@fun.ac.jp

岡田 仁志

国立情報学研究所 (NII) 情報社会相関研究系 准教授
1999年,博士(国際公共政策),大阪大学

現在、電子マネー及ぶ電子商取引に関する法律と経済を主な研究分野とする。世界各国の電子マネーの動向の現地調査を行い、日経文庫 『電子マネーがわかる』 を出版。 Symposium of IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet (SAINT)におけるWorkshop of IT-enabled Service (ITeS)の共同実行委員長、IEEE Society on Social Implications of Technology (SSIT) Japan ChapterのSecretary等の役職を歴任。

沖本 天太

情報システム研究機構 新領域融合センター 特任助教
2012年,博士(情報学), 九州大学

専門分野: Multi-Objective Optimization Problem, Distributed Constraint Optimization/Satisfaction Problem, Coorporated Game Theory, Crowdsourcing

Eメール: tendaokimoto@googlemail.com / tenda@agent.inf.kyushu-u.ac.jp

長田 直樹

国立遺伝学研究所・総合研究大学院 助教
2002年, 博士(人類学講座), 東京大学大学院理学系研究科

専門分野:ゲノム進化と自然選択,ゲノムと種分化,遺伝子発現パターンの進化

長田直樹のホームページ
Eメール: nosada@nig.ac.jp

佐藤 泰介

東京工業大学 計算工学専攻 教授
1987年,博士(工学),東京工業大学

私は人工知能研究の一環として、論理プログラムの様々な側面の研 究を続けて来ましたが、その後演繹的手法から帰納的手法一般に興 味が移り、遺伝的プログラミングや帰納的論理プログラミングを手 掛けるようになりました。最近では不確定性情報の取扱の重要性に気が付き、統計と記号処理を統合する方式の研究を進めています。 専門分野:統計的アブダクション,卓立的構文解析,限量化決定木,遺伝的プログラミング等。

佐藤 泰介のホームページ
Eメール:sato@mi.cs.titech.ac.jp

Nicolas Schwind

国立情報学研究所 特任研究員
2010年,博士(コンピュータサイエンス), University of Artois, France

専門分野:人工知能,特に知識表現.現在belief change (belief revision, belief merging, belief update), qualitative spatial and temporal reasoning and non-monotonic reasoningの研究に従事。

Eメール: schwind@nii.ac.jp

丹生 智也

統計数理研究所 新領域融合センター 特任研究員
2012年,博士(工学),神戸大学

専門分野: Constraint Programming, Boolean propositional satisfiability testing, Answer Set Programming.

Eメール: tanjo@ism.ac.jp


椿 広計

統計数理研究所副所長、データ科学研究系教授、リスク解析戦略研究センター長
筑波大学大学院ビジネス科学研究科教授
1988年,博士(工学),東京大学

1979年東京大学工学部卒業、1982年同工学系大学院修士課程修了、内閣府統計委員会委員、経済産業省日本工業標準調査会臨時委員、厚生労働省薬事食品衛生審議会臨時委員、日本学術会議連携会員、専門は応用統計学。

椿 広計のホームページ
Eメール: tsubaki@ism.ac.jp

細部 博史

国立情報学研究所 准教授
1998年, 博士(理学), 東京大学

情報学の1分野であるソフトウェアの研究を行っており,特に問題を宣言的に記述することでプログラムを構築する手法である制約プログラミングを主要なテーマとしています.具体的な研究内容としては,制約解消法を中心とする基礎研究を行い,さらにその成果をもとにユーザインタフェース,情報可視化,対話型グラフィクス,ハイブリッドシステムを対象とした応用研究を行っています.

細部博史のホームページ

松本 知高

国立遺伝学研究所 新領域融合センター 特任研究員
2013年,博士(理学),九州大学

専門分野: 集団遺伝学, 種分化, 数理生物学

Eメール: tmatsumoto@nig.ac.jp


丸山 宏

統計数理研究所 副所長・モデリング研究系教授
1995年,博士(工学),京都大学

1983年東京工業大学大学院理工学研究科修士課程修了。同年日本アイ・ビー・エム株式会社入社。1997年-2000年東京工業大学情報理工学研究科客員助教授。2006年-2009年日本アイ・ビー・エム株式会社東京基礎研究所所長。2009年-2010年キヤノン株式会社デジタルプラットフォーム開発本部副本部長。2011年4月より現職。人工知能、自然言語処理、機械翻訳、XMLやWebサービスなどの研究に従事。

丸山宏のホームページ
Eメール: hm2@ism.ac.jp

南 和宏

統計数理研究所 モデリング研究系 准教授
2006年, 博士(コンピュータサイエンス), USダートマス大学

分散システムにおけるプライバシー保護技術を主な専門分野とし、現在は障害から柔軟かつしなやかに復元するICTシステムを構築するための新しい工学理論の確立に取り組む。ダートマス大学よりPh.Dを取得した後、イリノイ大学での講師、研究員、国立情報学研究所における特任准教授の職を経て、2012年4月より現職。

南 和宏のホームページ
Eメール: kminami@ism.ac.jp

山形 与志樹

国立環境研究所 地球環境研究センター 主席研究員、統計数理研究所客員教授

1961年、神奈川県生まれ。東京大学教養学部広域科学科卒業(学術博士)。国立環境研究所において、主任研究員、総合研究官等を経て、現在、地球環境研究センター主席研究員として、地球温暖化リスク評価研究プロジェクトに取り組む。この間、東京大学・北海道大学・筑波大学非常勤講師、IPCC「土地利用・土地利用変化および森林」主任執筆者、国際科学会議GCP科学推進委員、日本学術会議連携会員、文部科学省、環境省検討会委員、Climate Policy, Applied Energy誌編集委員等を務める。専門は、応用システム分析、
リモートセンシング、土地利用分野での温暖化対策、国際レジーム分析など。

山形与志樹のホームページ
Eメール: yamagata@nies.go.jp

ページトップへ